« 水子供養 | Main | 6月10日伝道集会 »

May 29, 2005

自転車で高血圧対策

「高血圧とスポーツ」を読み直す。この中で、持久性スポーツは心臓循環器系に高いスポーツ効果を示し高血圧患者に適している、という記述があった。負荷の強さに無酸素性作業閾値となるように、との記述があり、自分は136-156程度にキープするのが望ましいらしい。 そこで今日は心拍数を優先してみようと思う。心拍計は120-160にセット。とにかく、心拍数160を越えないように。車速は無視。ケイデンスは参考程度で走る。

4時過ぎに出発。いつも通り堀立川沿いを北上し、121号線を越える。桂橋を越えてすこやかセンター前。そこから左折、西進。西米沢駅前を左折。踏み切りを越えて斜平山麓のいつもの道。白布街道をちょっと南下。途中左折で農道に入る。李山・大平部落の看板前で一休み。ここで、気分を変えて大平部落方面に走ってみる。登り基調であるが心拍数を押さえて走る。この季節の田舎の道って気持ちがいいなぁ。どんどん山の中に入る。途中で MTB でサイクリングを楽しんでいる外人さんに出会う。徐々に勾配がキツクなり、HR under 160 をキープできなくなる。最高175で押さえるが、もう心拍キープは無理と判断。奥の奥まで走る。ほとんど車で入ることがためらわれるような山道の手前-鳥獣保護区域であることをあらわす看板-南原小学校大平分校記念館前-で小休止。ここまでで 16.5 kmくらい走った。看板に地図が書いてあるが現在位置は読み取れない。ここから戻るが、帰り道は快走。勝手に 50 km/hr で走っちゃう。あとは、お尻が痛くなるものの、特別な疲労感も無く走る。いつもの道を帰途につく。走行時間が1時間を越えた為途中で水分補給。最後にちょっと遠回りをして-今日はその元気が残されていた- 走行距離 30km を越えて帰宅。

心拍計のデータでは運動時間(休憩時間も含むが)1時間35分に対し、設定心拍数の範囲に入っていた時間が1時間20分。心拍コントロールがうまくいったせいだろう。疲労感がほとんど無い。無酸素性作業閾値では乳酸の産生速度と分解速度がほとんど等しくなり、血中乳酸濃度が定常になる。有酸素エネルギー供給能力が優位となる運動強度の上限なのだそうだ。長い距離を力強く、速く走るためには自分の中のこの代謝系をレベルアップすりゃいいんだな。いままでガムシャラだったのは....フッ、若いな。

この土日で 89.02 km 走った。健康です(^_^)。

|

« 水子供養 | Main | 6月10日伝道集会 »

Comments

長崎県の上ノ原製茶園と申します。高血圧に効くギャバロン茶を販売しておりますので、よろしかったらお立ち寄りくださいませ

Posted by: 上ノ原製茶園 | July 05, 2005 at 22:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50376/4327567

Listed below are links to weblogs that reference 自転車で高血圧対策:

« 水子供養 | Main | 6月10日伝道集会 »